ドミートリイ ショスタコーヴィチ
現代音楽資料館

ドミートリイ ショスタコーヴィチ
現代音楽資料館

パリ、サンジェルマン・デ・プレ地区の中心に位置するドミートリイ ショスタコーヴィチ現代音楽資料館は、作曲家ショスタコーヴィチの家族が所有する資料の複製をはじめ、ヨーロッパ各国の個人蔵音楽資料を閲覧することができる、ユニークな資料館です。

当館では、ドミートリイ ショスタコーヴィチの偉大な音楽遺産にとどまることなく、20世紀ロシアの作曲家や演奏家の資料、現ロシアまたは旧ソビエト音楽家の資料まで、芸術的にも地理的にも幅広い資料を所有しています。

当資料館は、以下3部門に分かれています。

1. ショスタコーヴィチ
2. 20世紀のロシアの音楽
3. 基本的な音楽資料

I

ショスタコーヴィチ

この部門は作曲家の録音が99%を占めています。2000を超えるデータ化された音源や、その他主にロシアより入手した数多くの録音テープを保管しており ショスタコーヴィチの音源の所有量としては、世界最大です。

資料の一例 :
–  ロシア語、フランス語、英語、ドイツ語、ブルガリア語、チェコ語 ポーランド語等による ショスタコーヴィチに関する数多くの伝記や音楽理論
–  楽譜のコピー、印刷物や自筆楽譜のスキャン画像
–  各国で開催された演奏会のプログラム
–  トータル数百時間にわたる映像記録(コンサート、ドキュメンタリー、フィクション)
–  雑誌記事、図版グラフィック資料、死亡記録
–  年表、ディスコグラフィ、出版物などのテーマ別データベース

II

20世紀のロシアの音楽

当館は、歴史的また芸術的に重要性のある400名を超える20世紀のロシアの作曲家たちの資料も所有しています。

特にショスタコーヴィチの教師や生徒、近親者についての資料には、細心の注意を払っています。

また、ショスタコーヴィチと芸術領域を共有する以下の演奏家たちの資料も同様に扱っています。

ロストロポーヴィチ、オボリン、ユーディナ、オイストラック、ヴィチニェフスカヤ、ムラヴィンスキー、コンダラシン、ロジェデスベンスキ、ベートーヴェンカルテット、ボロディンカルテット。

作家、詩人 および 知識人としては アンナ アクマトバ、ミカエル ゾチェチェンコ、イリフ エ ペトロフ、イヴァン ソレルタンスキ、マリナ ツヴェタイエヴァ。

III

一般的な音楽資料

百科辞典、辞典、音楽雑誌
5000に及ぶ録音媒体
2000枚のビニール
100枚の78回転レコード
200枚のCD
200に及ぶ自筆文献のファクシミリ
150の映像ルポタージュおよびフィクション
800冊の蔵書
300冊の楽譜

インフォメーション

当館への訪問は予約制となっております。
ドミートリイ ショスタコーヴィチ インターナショナルアソシエーションは、館内または館外にて、コンサート、シンポジウム、セミナー、展覧会、コンサート、レクチャー、上映会などの催し物を企画しています。

アソシエーションの会員の方々には以下の特典がございます。
ー 当館内での資料の閲覧
ー 資料の複写(許可制)
ー 文献、グラフィック、および 音響資料の検索
ー データベースの閲覧

役員構成

プレジデント : エレーヌ アールウェイラー
ヴァイスプレジデント : イリーナ ショスタコーヴィチ
経理、会計 : エレーヌ カプラン
セクレタリー : ユーリルービンスキー

ディレクター: エマニュエル ユトウィレール、 グラフィックデザイナー : フランソワーズ アイナール,
アシスタント: タチアナ マキモフ、 リサーチャー: リン マスクリエール

Remonter